募集投信

募集中の投資信託!

募集中 投資信託 投信
現在、募集している投資信託の一覧です。
募集期間中にしか投資できない投資信託もあるので、注意してください。
※金額の少なそうな投資信託は省略しています。

GS社債/国際分散投資戦略F 2019-03
取扱証券会社:マネックス証券、楽天証券など多数

現在募集している投資信託の一覧

GS社債/国際分散投資戦略F 2019-03

ゴールドマン・サックス社債/国際分散投資戦略ファンド 2019-03は、元本確保をめざす元本確保型の投資信託です。
ゴールドマンサックスの社債に投資しつつ、”国際分散投資戦略”でパフォーマンスをあげていく商品です。
今回の”GS 2019-03”は、第8弾になります。

ゴールドマン・サックス社債/国際分散投資戦略ファンド
ゴールドマン・サックス社債/国際分散投資戦略ファンドシリーズの解説ゴールドマン・サックス社債/国際分散投資戦略ファンドシリーズの投資信託の解説記事です。元本確保型の投信のゴールドマンサックス社債/国際分散投資戦略ファンドの実績やパフォーマンス、コストなどをまとめています。...
当初申込期間 2019年3月1日から
2019年3月28日まで

Good!ポイント

ゴールドマンサックス社債/国際分散投資戦略ファンドの最大の特徴は、”元本確保”をめざす投資信託ということです。
“元本確保”型の投資信託のため、満期まで保有していれば元本が確保される仕組みとなっています。
元本が保証されているわけではありませんが、満期まで保有していれば”元本が減ってしまう”リスクは低い商品設計です。
ゴールドマン・サックス社債/国際分散投資戦略ファンド

Bad!ポイント

ゴールドマンサックス社債/国際分散投資戦略ファンドでは、国際分散投資戦略が上手くいかないと利益がでません。
下の図の通り、リターンは年間2%程度のイメージです。
決してパフォーマンスが良い商品ではありません。
ゴールドマン・サックス社債/国際分散投資戦略ファンド 実績連動クーポン

手数料

ゴールドマン・サックス社債/国際分散投資戦略ファンド・シリーズは、通常のコストにプラスして成功報酬が引かれます。

・購入時手数料 1.62%
・信託報酬 年率 0.378%
・信託財産留保額 0.3%
・成功報酬 10.8%

直近募集された投資信託!

先進国ハイクオリティ成長株式F(ヘッジ有)
先進国ハイクオリティ成長株式F(ヘッジ無)

未来の世界(先進国) 先進国ハイクオリティ成長株式ファンド
先進国ハイクオリティ成長株式ファンド(愛称:未来の世界 先進国)は、世界の先進国株に投資をする投資信託です。
モデルポートフォリオをみると、銘柄数がたったの”39銘柄”です。
そのため、運用をおこなう”モルガン・スタンレー・インベストメント・マネジメント”の腕次第でパフォーマンスが大きく変動します。

未来の世界(先進国) 投資信託
未来の世界(先進国) 先進国ハイクオリティ成長株式ファンドの解説未来の世界(先進国) 先進国ハイクオリティ成長株式ファンドの投信の解説記事です。投資信託「未来の世界(先進国) 先進国ハイクオリティ成長株式ファンド」の見通しやパフォーマンスなどをまとめました。...
当初申込期間 2019年1月4日から
2019年1月30日まで
継続申込期間 2019年1月31日から
2020年4月14日まで

Good!ポイント

未来の世界(先進国)のモデルポートフォリオの銘柄数はたった39銘柄だけです。
そのため、ひとつの銘柄の組み入れ比率が他の投信とくらべて非常に高いです。
上位銘柄をみて、運用方針が合致していれば投資を考えてみてください。
未来の世界(先進国) 先進国ハイクオリティ成長株式ファンド

Bad!ポイント

未来の世界(先進国)は、日本を含む先進国株に投資をする投資信託です。
実は、インデックスファンドにも同じ投資対象の商品はいくつかあります。
投資する前に、必ずインデックスファンドと比較するようにしましょう。

未来の世界(先進国)
・購入時手数料 3.24%
・信託報酬 1.7712%
・信託財産留保額 なし

eMAXIS Slim 先進国株式
※ただし、日本株を除く
・購入時手数料 なし
・信託報酬 0.11772%
・信託財産留保額 なし

手数料

未来の世界(先進国) 先進国ハイクオリティ成長株式ファンドのコストは、比較的高めです。

・購入時手数料 3.24%
・信託報酬 年率 1.836%
・信託財産留保額 0.3%

GS社債/国際分散投資戦略F 2019-01

ゴールドマン・サックス社債/国際分散投資戦略ファンド
ゴールドマン・サックス社債/国際分散投資戦略ファンド 2019-01は、元本確保をめざす投資信託です。
ゴールドマンサックスの社債に投資しつつ、”国際分散投資戦略”でパフォーマンスをあげていく商品です。
今回の”GS 2019-01”は、第6弾になります。

ゴールドマン・サックス社債/国際分散投資戦略ファンド
ゴールドマン・サックス社債/国際分散投資戦略ファンドシリーズの解説ゴールドマン・サックス社債/国際分散投資戦略ファンドシリーズの投資信託の解説記事です。元本確保型の投信のゴールドマンサックス社債/国際分散投資戦略ファンドの実績やパフォーマンス、コストなどをまとめています。...
当初申込期間 2019年1月4日から
2019年1月30日まで

Good!ポイント

ゴールドマンサックス社債/国際分散投資戦略ファンドの最大の特徴は、”元本確保”をめざす投資信託ということです。
“元本確保”型の投資信託のため、満期まで保有していれば元本が確保される仕組みとなっています。
元本が保証されているわけではありませんが、満期まで保有していれば”元本が減ってしまう”リスクは低い商品設計です。
ゴールドマン・サックス社債/国際分散投資戦略ファンド

Bad!ポイント

ゴールドマンサックス社債/国際分散投資戦略ファンドでは、国際分散投資戦略が上手くいかないと利益がでません。
下の図の通り、リターンは年間2%程度のイメージです。
決してパフォーマンスが良い商品ではありません。
ゴールドマン・サックス社債/国際分散投資戦略ファンド 実績連動クーポン

手数料

ゴールドマン・サックス社債/国際分散投資戦略ファンド・シリーズは、通常のコストにプラスして成功報酬が引かれます。

・購入時手数料 1.62%
・信託報酬 年率 0.378%
・信託財産留保額 0.3%
・成功報酬 10.8%

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、債券についての情報を提供しています。